ネイリストコラム

ジェルネイル主流の時代に、あえてポリッシュメニューを選ぶ理由

ネイルサロンでの施術は、今やほとんどがジェルネイルと言っても過言ではないでしょう。

でもポリッシュの人気もまだまだ廃れていません。

ジェルにはないメリットがたくさんの、ポリッシュメニューについてまとめています。

読むときっとポリッシュを選んでみたくなりますよ。

 

ネイルサロンデビューに最適!ポリッシュメニュー

ポリッシュとは、マニキュアのこと。

ネイルサロンによっては、ネイルカラー、カラーリング、エナメルなどと表記されている場合もあります。

ポリッシュはネイルの基本中の基本。

ジェル全盛の時代においても、ポリッシュメニューはほとんどのネイルサロンにあるはずです。

ネイルサロンデビューを考えているなら、まずはポリッシュから始めてみるのがおすすめ!

その理由とは…?

 

施術費用を抑えられる

ジェルネイルやスカルプチュアに比べ、ポリッシュは価格帯が低めに設定されています。

施術費が安い分よくないというわけではありません。

ネイルの基礎でもあるポリッシュは、ネイリストなら誰もがみっちりと練習を積み、実技を重ねています。

つまり、セルフでは作れない美しい仕上がりを、安く提供してもらえる、コストパフォーマンスに優れているメニューというわけです。

 

自爪に優しい

ジェルやスカルプは自爪を削って密着性を良くする必要があるため、付け替えを重ねると徐々に爪が薄くなってしまう恐れがあります。

それに対し、ポリッシュは自爪にダメージを与えるような下準備は必要ないので、爪が弱っている方や薄くて削れない方でも安心。

 

短時間で施術できる

ポリッシュの下準備は、爪の形を整えたり甘皮の処理をしたりする程度。

前述の通り自爪を削る必要もなく、即ベースコートを塗り始めることができますので、スピーディーに進むというメリットもあります。

普段はジェルにしていても、時間がない時にはポリッシュを選んでみては?

カラーはもちろん、ラメやパール、ホログラムなども豊富に揃っています。

 

自宅でオフできる

ポリッシュは、お馴染みの除光液でオフできるのも魅力!

ジェルネイルは専用のリムーバーで爪を10~15分ほどパックし、浮いてきたところを削り取らねばなりません。

上手にオフするためには、そのためにサロンに行かなければならないことも。

ポリッシュなら除光液をコットンに浸み込ませ、拭き取ればスルンと落ちます。

爪への負担も少なくて済むでしょう。

 

ただし、持ちは良くない

すぐに施術できてオフが簡単な分、落ちやすいのは否めません。

セルフポリッシュよりは持ちも良いはずですが、ジェルやスカルプほどの耐久性は望めないでしょう。

生活スタイルにもよりますが、1週間ほどすれば爪の先からはがれてきてしまいます。

また、ネイルサロンではリッチなツヤと美しい発色を出すために、セルフより厚めに塗ることも多いようです。

そのため、中まで乾くまでに時間がかかってしまうというデメリットもあることを覚えておきましょう。

 

まとめ

ジェル人気に押されて忘れられがちなポリッシュメニューですが、お財布にも自爪にも優しく、短時間で仕上がる上にオフも簡単と、優秀な面をたくさん持っています。

ネイルサロンでのポリッシュは、自分で塗るのとは全く違う仕上がり。

ジェルに比べて耐久性はありませんが、ネイルサロンデビューには最適なメニューと言えるでしょう。

 

 

最新デザインを豊富に揃えるアイネイルズへのお問い合わせはこちらからどうぞ

I-NAILS OFFICIAL WEB SITE
RESERVE