NAIL TIPS
Information of inails

初めてのネイルサロン。行く前にしておきたいこと、やってはいけないこと

生まれて初めてネイルサロンへ行くとなると、ちょっと緊張しますよね。

恥ずかしい思いをしないように、事前に行なっておきたいことやマナー、NG行動などは知っておきたいものです。

不安や疑問を解消して、憧れのネイルサロンデビューを存分楽しみましょう!

 

予約を忘れずに

ネイルサロンは施術に時間がかかるため、完全予約制の場合がほとんどです。

必ず予約を取ってから出かけましょう。

予約を取る際には、希望の施術メニューを聞かれるはずです。

初めてでどれを選んでいいのか分からない場合は、正直にそう答えればOK。

サロンに行ってから、ネイリストさんと相談して決めましょう。

 

予約日時は厳守

予約時間には遅れないように行くのは、ネイルサロンに限らず、大人としてのマナーです。

遅刻してしまうと、自分の次のお客さんを待たせてしまうことになるかもしれません。

少人数のネイリストで回しているサロンなら、なおさら迷惑になります。

もし急な用事でキャンセルせざるを得ない場合は、なるべく早く連絡を入れましょう。

遅れる場合も同様です。

 

なりたいイメージ、好きなデザインを明確にしておく

なりたいイメージや好きなデザインがあるなら、それをうまく伝えられるよう、画像などを保存しておきましょう。

もちろん、当日サロンで決めることも可能です。

担当のネイリストさんが、爪の形や全体の雰囲気、髪の色、メイクなどを観察して、オススメのデザインを提示してくれる場合もあります。

また、サロンによっては通常価格よりお得に施術できる、季節限定のキャンペーンデザインを用意していることも。

その中にお気に入りのデザインを見つけられたらラッキーですね。

 

爪は切っていく?

伸びてきてガタガタの爪でネイルサロンへ行くのは恥ずかしい…

そんなふうに思う必要はありません。

美容院に行く前に、髪が伸びているからと自分で切る人はいませんよね。

ネイルサロンに行く際も同じです。

そのままの爪で出かければ、ネイリストさんが好みの形、長さに整えてくれます。

また、甘皮の処理なども自分では行わない方がいいでしょう。

爪周りのケアは全てサロンでお願いするのが正解です。

 

ハンドクリームは塗らない

ネイルサロンへ行けば、至近距離で手を見られるわけですから、手肌のお手入れをしたくなる気持ちは分かります。

しかし、油分はネイルの持ちを悪くしてしまう可能性があるので、当日はハンドクリームやネイルオイルなどは使用しない方が良いでしょう。

ジェル、スカルプ、ポリッシュ、どのメニューを選ぶにしても同様です。

施術前には爪をアルコールで拭きますので、油分も取り除けるのですが、やはり完全には取り切れずにそこからはがれてくることもあります。

ハンドケアをするなら、前日の夜までにしておきましょう。

 

マニキュアは落としておく

マニキュアを塗っている場合は、オフしてからサロンへ行った方がスムーズです。

隅々まで丁寧にオフしておきましょう。

ただし、セルフでジェルなどを付けていた場合は、オフもサロンで行なってもらう方が爪に余計なダメージを与えずに済むため、そのまま行けばOK。

その場合はオフもお願いする旨、予約時に伝えておきます。

 

まとめ

初めてネイルサロンを訪れる時は、キレイになれる高揚感と、初めての体験への不安で誰でもドキドキします。

でも、きちんと準備しておけば大丈夫!

きっと思い通りの指先になれますよ。

また、施術中はトイレにいくことも難しいので、先に済ませておくことも忘れないようにしましょう。

キレイに装った爪で、どこへお出かけしましょうか?

 

最新デザインを豊富に揃えるアイネイルズへのお問い合わせはこちらからどうぞ

  • INSTAGRAM “Introducing our work”
    READ MORE
  • PRESS “Introduction of press activity”
    READ MORE
  • NAILIST JOB
  • NAIL MAISON
  • ネイル・ドゥ・プリエ 池袋店
  • Brillo
  • ネイル・ドゥ・プリエ 六本木ヒルズ店