ネイリストコラム

弱い爪にお悩みの方必見!サンディング不要のジェルネイル・パラジェルって?

 ジェルネイルはとてもキレイでモチも良く、仕上がりは言うことなしですが、サンディングを繰り返すことで爪が薄くなるのが玉にキズですよね。

 

そんな不満を解消してくれるのが、パラジェル!

ジェルのツヤやモチはそのままに、自爪を削るサンディング不要、そのままマニキュアのように塗るだけという手軽さが受けています。

ネイルのおしゃれと爪の健康の両方を叶えるパラジェルの全てをご紹介しましょう。

 

プロ仕様!サンディングなしで艶やかジェルネイル

これまでのジェルネイルは、自爪の表面を適度にキズつけ、ジェルを浸み込ませることで飛躍的に定着を良くすることに成功していました。

それに対し、パラジェルはこの工程を一切必要としないのが特徴。

これまで爪が薄くてジェルネイルを諦めていた方も、パラジェルならなりたい指先を叶えられるでしょう。

施術時間も大幅にカットできます。

 

ハイクオリティーな品質と豊富なカラーバリエーション

パラジェルの魅力のひとつが、豊富なカラーバリエーション。

ジェルのカラーって、発色はいいけどマニキュアほど選択肢がないな…

と思ったことはありませんか?

パラジェルは、その不満も解消してくれるジェル!

従来のジェルにはなかった微妙なニュアンスのカラーもたくさん揃っているので、どれにしようか迷ってしまうかも。

もちろん発色も抜群で、変色や退色も抑えられています。

細かいネイルアートにも最適なジェルとして、ネイリストの間でも大きな話題に。

特にトップコートのツヤ感は最高峰と言われています。

メイクアップ商品に使われる高級顔料を使用しているなど、品質も確かです。

 

これまでのサンディング不要のジェルとの違い

ジェルネイル好きな方ならご存じかもしれませんが、サンディング不要のジェルは、これまでにもありました。

しかし、従来のサンディング不要のジェルの多くは、強酸性。

つまり、爪の表面を削らない代わりに、酸で溶かして密着性を上げるという仕組みです。

これでは、サンディングをした時と同等か、それ以上のダメージを爪に与えてしまうかもしれません。

 

一方、パラジェルはと言うと、爪の成分であるケラチンに働きかけ、定着を良くするという全く新しい仕組みを採用しています。

分かりやすく説明すると、爪とパラジェルの間の空気を抜いて、吸盤のように爪にくっついているわけです。

この定着方法なら、爪を削ることも溶かすこともないので、健康な爪を守り、育てることができるでしょう。

 

短時間で硬化、施術時間も大幅カット

サンディングが必要ないということは、もうそれだけでかなり時短可能なのですが、パラジェルは硬化もスピーディー!

専用のLEDライトを使って、数十秒で硬化できます。

忙しい女性たちにとって、施術時間が大幅にカットできるのは嬉しいポイントですよね!

 

パラジェルのオフ方法

パラジェルのオフ方法は、従来のジェルとほぼ変わりません。

まずネイルファイルで表面のジェルを削り、専用のリムーバーを浸み込ませたコットンを爪に乗せます。

アルミホイルで巻いて、爪の状態が良ければ10~15分パックし、プッシャーでジェルを除去すれば終了です。

 

弱った爪なら20分ほどパックしますが、オフするたびに爪の傷みが気になっていた従来のジェルとは違い、パラジェルは使い続けるほどに爪のコンディションを整えることが期待できます。

付けている間は外的刺激からも守ってくれますので、爪が弱い、薄いといった悩みを持つ方の強い味方となるでしょう。

 

セルフでは無理?高度な技術が必要

とても魅力的なパラジェルですが、プロ仕様となっており、満足のいく仕上がりにするには高度な技術が必要です。

セルフではなく、腕の良いネイリストさんがいるネイルサロンで施術してもらいましょう。

 

パラジェルは特殊な仕組みで定着するように作られていますので、慣れていない方が施術すると、すぐに取れてしまうことも。

しかし、高い技術を持つネイリストさんに施術してもらえば、従来のジェルと変わらないほどのモチと、これまでにないツヤが期待できます。

 

まとめ

これまで爪へのダメージが心配でジェルネイルを諦めていた方も、

安心して爪のおしゃれを楽しむことができるパラジェル。

吸盤のように爪に密着させるので、爪を削る必要も、強い酸で溶かす必要もありません。

カラーの選択肢も多く、発色やツヤも申し分ないでしょう。

爪の健康もキレイも叶えたいなら、パラジェルでキマリ。

 

最新デザインを豊富に揃えるアイネイルズへのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

I-NAILS OFFICIAL WEB SITE
RESERVE