NAIL TIPS
Information of inails

ネイルの形を変えて、指先からイメージチェンジ!

ネイルのおしゃれをしていると、テンションが上がりますよね!

マンネリにならないように、いつもカラーやデザインを変えて工夫している方も多いでしょう。それなら、爪の形を変えてみませんか?指の印象が変わるのはもちろん、強度にも大きな差が生まれます。

強くてキレイな爪に見せるには、どんな形がベストなのでしょう?

 

ナチュラル系で男性ウケを狙うなら、ラウンドカット

ラウンドカットは、サイドはストレートに伸ばし、先端は軽くカーブがかかっているスタイルです。

長くしすぎなければ、オフィスでも浮かないでしょう。

年齢を問わず取り入れやすい形で、清潔感もありますので男性からの支持も高いようです。

角がないので強度も高く、カラーやデザインも選びません。

小さい爪やショートネイルにも向いています。

 

女性らしい優しさが漂う、オーバルカット

オーバルカットは、爪全体が卵型になるように整えたデザイン。

女性らしい清楚さや優しさが感じられます。

指先に女性らしさをプラスするには最適の形です。

バランスを取りやすいので、セルフネイルでも取り入れやすいでしょう。

ただ、先端に負担がかかってしまいがちなので、強度はラウンドカットには及びません。

シンプルな形なので、肌に馴染むカラーや透明感があるタイプのネイルが似合います。

 

指をスラリと見せたいなら、ポイントカット

オーバルカットに角度を持たせた形がポイントカットです。

先端が尖っているので強度は弱くなってしまいますが、指はスラリと長く見えます。

ジェルネイルなら強度もアップさせることができるので、クールに決めたい時にはトライしてみてはいかがでしょう。

華やかな印象があり、3Dアートやデコパーツなども映えることから、ブライダルネイルとしてもよく用いられます。

セルフではバランスよく角度を持たせるのが難しいので、ネイルサロンでオーダーするといいですね。

 

都会的な印象、スクエアカット

文字通り、爪の先を四角くカットしたデザインです。

負荷が一点にかからない分、強度は抜群。

長さを出し過ぎなければパソコンでの作業にも耐えられますが、角の引っかかりには注意しましょう。

ダークカラーやメタリックなど、クールな印象のカラー、デザインが似合います。

都会的でハイセンスなイメージにしたいなら、スクエアカットとオーダーしましょう。

 

フットにも使える、スクエアオフ

サイドも先端もストレートにカットし、角だけをほんの少し削って丸みを持たせたスタイルです。

角を落とした分、強度も出るので自爪が弱い人にも人気があります。

オーバルやポイントカットよりも爪の面積が大きくなるので、ネイルアートも映えるでしょう。

ハンドだけではなく、フットは巻き爪防止の意味もあり、基本的にこのスクエアオフに整えることが多いようです。

見た目もおしゃれですし、海外セレブも御用達のスタイルとされています。

 

爪の形で強度もイメージも変わります

5種類の爪の形をご紹介しました。

自爪の形や、なりたいイメージ、強度面などを考えて、ネイリストさんに相談してみると良いでしょう。

それぞれ似合うカラーやデザインも変わってきますので、

爪の形を変えたことで、これまでは選ばなかったカラーが案外似合うことを発見できるかもしれませんよ。

 

 

新宿駅東南口から徒歩1分!アイネイルズ新宿店のメニュー&価格表はこちら!

  • INSTAGRAM “Introducing our work”
    READ MORE
  • PRESS “Introduction of press activity”
    READ MORE
  • NAILIST JOB
  • NAIL MAISON
  • ネイル・ドゥ・プリエ 池袋店
  • Brillo
  • ネイル・ドゥ・プリエ 六本木ヒルズ店