NAIL TIPS
Information of inails

なんとかしたい!PCのキーボードでの爪割れを防ぐ方法

女性にとって、ネイルのおしゃれは見るたびにテンションが上がる心のビタミンのようなもの。でも、オフィスでのPC作業で、爪が割れてしまうという悩みを持つ方も少なくありません。パソコンのキーボードに引っかかる、作業が遅くなるといった「オフィスネイルあるある」の解消法をまとめてみました。

 

忙しいとつい…乱暴にキーボードを打つのはやめよう

オフィスでの爪割れの原因として一番多いのが、PC作業。

特に、忙しいと指先にも力が入ってしまい、乱暴にキーボードを叩いてしまうという方も多いのでは?

爪を長めに整えている方は、なおさら注意が必要です。

キーボードを打つ時は、なるべく指の腹で打つことを心がけましょう。

爪を長くし過ぎないことも大切です。

 

長めの爪でも打ちやすいキーボードに変えてみる

でもやっぱりロングネイルが好き!というなら、爪が邪魔にならないキーボードに変更してみるのも良い方法です。

薄いタイプのキーボードは、長い爪がほかのキーを押してしまったり、引っかかったりして、誤入力も多くなってしまいます。

そんな時は、キーが薄くなく、立体的になっているタイプを選びましょう。

キーがひとつひとつ独立していると、少々爪が長くても指先で打てるので、爪への負担が少なくなります。

作業の効率もアップするかも?

 

短い爪の方が仕事ははかどります

PCでの作業が多いなら、やはり爪は短い方が作業効率は上がるでしょう。

ショートネイルなら、キーボードに爪が当たってカチカチと耳障りな音を立てることもありません。

入力スピードが落ちることもないですし、爪が折れたり欠けたりといったトラブルも回避しやすくなります。

ショートネイルは何となく子供っぽいというイメージを持つ方もいらっしゃいますが、最近ではショートネイルに似合う大人かわいいデザインも豊富ですから、ネイルサロンで相談してみてもいいですね。

 

保湿をして爪を丈夫に保つ

爪は、乾燥すると割れやすくなります。

空調の利いたオフィスでは、爪もカサカサに乾いてしまっている可能性が…。

ハンドクリームで爪や爪周りもケアしておくのももちろん良いですが、爪は爪専用の保湿剤を使う方が効率的です。

ネイルオイルをデスクの引き出しに常備しておき、気が付いた時に保湿しておくと、だんだんと爪は丈夫になり、割れにくくなります。

 

ネイルサロンで定期的にケアしてもらう

ネイルサロンは、ネイルアートだけを専門にしているわけではなく、爪のケアなどにかけてもプロフェッショナルです。

どうしても割れる、欠けるといった爪の悩みがあるなら、相談してみると良いでしょう。

割れにくくて見た目もキレイな爪の形に整えてもらうことも可能です。

定期的なネイルサロンでのケアは、爪の元気を取り戻すためにとても有効な方法。

女子力あふれるキレイな指先のケアのために、ネイルサロンに通うのもアリですよ。

 

まとめ

PC作業で爪が割れてしまうという悩みは、オフィスで働く多くの女性たちが抱えています。

ロングネイルでも邪魔にならないキーボード選びや、丈夫な爪を育てるケア方法などについてご紹介しました。

お気に入りのネイルを傷つけないために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

  • INSTAGRAM “Introducing our work”
    READ MORE
  • PRESS “Introduction of press activity”
    READ MORE
  • NAILIST JOB
  • NAIL MAISON
  • ネイル・ドゥ・プリエ 池袋店
  • Brillo
  • ネイル・ドゥ・プリエ 六本木ヒルズ店