NAIL TIPS
Information of inails

セルフネイルでもなめらかでピカピカな仕上がりに?リッジフィラーの実力とは

セルフネイルでも表面なめらか、ピッカピカに仕上げたい!ネイルサロン級の仕上がりを目指すなら、リッジフイラーを使ってみましょう。リッジフィラーとは、気になる爪の凹凸をカバーして爪の強度をアップしてくれるネイルアイテム。マニキュアを塗る前に使用することで、ワンランクアップの仕上がりになりますよ。

 

ネイルのツヤと仕上がりを妨げる、爪のデコボコ

爪にデコボコがあると、マニキュアを塗ってもなめらかに仕上がりませんよね。

光の反射も妨げられてしまうので、ツヤも損なわれてしまいます。

ネイルファイルで磨いてからマニキュアを塗るという手もありますが、これは爪の表面を削ってなめらかにしているわけです。

繰り返し行なうと爪がどんどん薄くなってしまいますし、ちょっと面倒でもありますよね。

 

リッジフィラーとは

リッジフィラーは、爪の表面の凹凸を目立たなくし、なめらかにする機能のほかに、弱った爪を保護してくれる効果を持ち、さらにマニキュアの発色も良くしてくれる優れものです。

ネイルファイルで爪を磨く必要がなくなるので爪に負担をかけませんし、手間も省くことができます。

爪が弱い、すぐ折れる、二枚爪になるといったトラブルに悩んでいるなら、それもリッジフィラーが解決してくれるでしょう。

上からマニキュアを塗らなくても、リッジフィラーだけで爪の補強をすることも可能です。

透明ではなく、やや乳白色をした商品が多いですが、ナチュラルな色味なのでネイルカラーはNGの職場などでも利用しやすいかもしれません。

 

リッジフィラーの使い方

リッジフィラーは、メイクに例えれば化粧下地にあたります。

土台となる爪のコンディションを整え、デコボコや色ムラといった隠しておきたい欠点をカバーし、上に重ねるマニキュアの発色を助けるのですから、マニキュアの前に塗りましょう。

 

ベースコートは必要?

ベースコートにも爪の凹凸を防ぐ機能はありますが、リッジフィラーほどの効果はありません。

しかし、爪への色素沈着を防ぐ役割を持っていますので、やはり使った方が良いでしょう。

使う順序としては、まずベースコート、続いてリッジフィラー、そのあとにマニキュア、最後にトップコートという流れになります。

ただ、リッジフィラーの中には、ベースコートの効果も兼ねている商品もあるので、4種類も塗るのは面倒ならばこれを利用すると便利です。

 

まとめ

爪の表面のデコボコや縦スジは、加齢や乾燥などが原因。

リッジフィラーは、それらを目立たなくして、マニキュアのツヤをより際立たせてくれるアイテムです。

爪の厚みがある分、手の爪よりデコボコが気になりやすいフットネイルにもオススメ!

ネイルサロンでも使われているリッジフィラー、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

渋谷駅・道玄坂方面でネイルをするなら、最旬デザインをリーズナブルに提供するアイネイルズ渋谷店におまかせください♪アクセスはこちら!

  • INSTAGRAM “Introducing our work”
    READ MORE
  • PRESS “Introduction of press activity”
    READ MORE
  • NAILIST JOB
  • NAIL MAISON
  • ネイル・ドゥ・プリエ 池袋店
  • Brillo
  • ネイル・ドゥ・プリエ 六本木ヒルズ店