ネイリストコラム

ネイルサロンデビューする前に、知っておきたい施術の流れ

初めてのネイルサロン。何だか少し大人になったようで、ちょっとドキドキ、期待もいっぱいな反面、ちょっぴり心細くもありますよね。

ネイルサロンではどんな流れで施術を行なっていくのでしょう。落ち着いて施術を受けられるように、知っておきたいネイルサロンのAtoZです。

 

自分のセンスに合ったネイルサロン探しから

ネイルサロンは、美容院と同じように自分のセンスに合ったお店を見つけることが大切です。

いくら高いテクニックを持ったネイリストが在籍していても、あなたが思い描く理想のネイルにしてもらえないのでは意味がありません。

実際にサロンを訪れてみて確かめるのが一番ですが、もっと手軽にそのサロンのセンスを知る良い方法が、ネットでそのサロンの施術例を見ることです。

そこに好みのデザインを見つけられたならば、そのサロンは自分のセンスに合っていると言えるでしょう。

 

予約をしよう

人気のあるネイルサロンの場合、予約なしでサロンに行っても施術してもらえないこともあります。

電話をするか、最近ではホームページから予約できるサロンも多いので、利用すると便利です。

予約をしたら、その日時に遅れないようにしましょう。

遅れそうな時は、その旨きちんと連絡を入れるのがマナーです。

 

カウンセリングを受けます

サロンに到着したら、まずはカウンセリングを受けることになります。

なりたいデザインや好きなカラーなどをはじめ、爪の状態やアレルギーの有無なども聞かれるでしょう。

ただ、初めてですとどんなカラーが自分に似合うのか分からない場合もあります。

そんな時は、似合うカラー、デザインなどをネイリストに提案してもらうことも可能です。

また、爪についての悩みや疑問などがあれば、気軽に聞いてみましょう。

 

下準備をします

席についたら、まずはプリパレーションに入ります。

プリパレーションとは、爪の形を整えたり、甘皮の処理をしたりといった下準備のこと。

ジェルは半月ほど爪に装着したままとなりますから、衛生的に長持ちさせるために、爪の消毒も行なわれるでしょう。

 

ネイルサロンでの甘皮処理は、まずお湯で柔らかくした甘皮を、プッシャーや専用のマシンで優しく押し上げ、ネイルニッパーと呼ばれる小さなハサミで余分な甘皮をカットします。

この下準備は地味な作業のようですが、実はネイルの持ちを良くするための大切なステップです。

ネイリストの技で、セルフではマネのできないような美しいフォルムにしてくれるでしょう。

爪の周りのささくれや角質などもケアしてもらえるので、下準備が終わった状態の指先は、しっとりプルツヤ!

 

いよいよ施術に入ります

ジェルネイルの場合は、ジェルを塗る前に目の細かいヤスリで爪の表面を削り、定着を良くするサンディングと呼ばれる工程があります。

ちなみに、この工程は何度も行なうと爪を傷める可能性があるとの観点から、最近ではこのサンディングを必要としないタイプのジェルを使うサロンも増えているようです。

 

サンディングが終われば、ベースのジェルを塗ります。

それをライトで固めたら、次はカラージェルです。

希望のデザインがあるなら、きちんと伝えておきましょう。

口で伝えるのが難しければ、参考になる画像や切り抜きを見せるのも、なりたい自分を叶えるための良い方法です。

 

ジェルを塗ってはライトで硬化の繰り返し

ジェルの利点は、固めるまでの時間が非常に短いこと。

完全に乾くまで2時間近くを要するマニキュアに対し、

ジェルは数分もあればOK。

強い光を当てることで硬化するジェルの特性を生かした技法です。

ネイルサロンであれば、ライトもプロ仕様のものを使っているはずですから、硬化時間は数十秒で終了します。

カラージェルを塗って硬化、ラメやストーンなどのデコパーツを乗せて硬化、トップコートを塗って硬化と、塗っては硬化させるを繰り返しますが、施術時間は平均で1時間半~2時間程度です。

ただし、凝ったデザインなどにする場合は、もう少し時間がかかると思っていた方が良いでしょう。

 

オイルで指先をケアして終了

ジェルが出来上がったら、全体をよく見て確認します。

爪全体にきれいに塗られているか、ムラなどはないか、

思い通りのデザインに仕上がっているか、しっかりチェックしましょう。

問題がなければ、キューティクルオイルで指先のケアを行ない、施術は終了です。

キューティクルオイルは、爪の周りの皮膚を乾燥から守り、爪のコンディションも整える効果が期待できます。

 

サロンによっては、ハンド全体のマッサージをサービスしてくれるところもあるようです。

おうちでのケア方法なども聞いておくといいですね。

 

また、ジェルは専用の溶液でなければオフできません。

セルフでオフするのは初心者には難しいので、オフする日の予約も取っておくとスムーズです。

 

オイルで指先をケアして終了

ジェルが出来上がったら、全体をよく見て確認します。

爪全体にきれいに塗られているか、ムラなどはないか、

思い通りのデザインに仕上がっているか、しっかりチェックしましょう。

問題がなければ、キューティクルオイルで指先のケアを行ない、施術は終了です。

キューティクルオイルは、爪の周りの皮膚を乾燥から守り、爪のコンディションも整える効果が期待できます。

 

サロンによっては、ハンド全体のマッサージをサービスしてくれるところもあるようです。

おうちでのケア方法なども聞いておくといいですね。

 

また、ジェルは専用の溶液でなければオフできません。

セルフでオフするのは初心者には難しいので、オフする日の予約も取っておくとスムーズです。

 

スムーズなネイルサロンデビューを目指して

ネイルサロンの選び方から施術終了までの流れをご説明しました。

サロンによって多少異なりますが、大抵はこの流れで施術が行われます。

流れを知っておけば、ネイルサロンデビューの不安も少しは解消され、リラックスして施術を受けられるはずです。

施術中はトイレに立つことが難しいので、先に済ませておくことも忘れないようにしましょうね。

 

渋谷駅から徒歩3分のネイルサロン、アイネイルズ渋谷店のメニュー&価格表はこちらからどうぞ♪

I-NAILS OFFICIAL WEB SITE
RESERVE