ネイリストコラム

女子力は指先から!ナチュラルなツヤ爪になれる方法7つ(前編)

ジェルネイルにスカルプチャーなど、みんながネイルアートに血道を上げる時代ですが、ここは一度初心に戻って、ナチュラルなツヤ爪を目指してみませんか?

凝ったデザインを施されたネイルはもちろんステキ。でも、それも健康な自爪があればこそ!男性ウケもバッチリの、ヘルシーなツヤ爪の作り方をまとめています。

 

目指せ!清潔感あふれるナチュラル美爪

流行のデザインに彩られた爪はとても美しく、注目を集めます。

しかし、清潔感や上品さをアピールするなら、一見なにも塗られていないようなナチュラルなツヤを持つ爪。

指先は、顔や髪と同じくらい人に見られることが多いパーツです。

自然なのにキレイな爪は、それだけで好感度アップ!

お肌のお手入れと同じように、爪もケアすれば若々しく健康なツヤが生まれます。

お仕事などの関係で、ネイルのおしゃれができない、長く伸ばすこともムリという方にもオススメです。

 

美爪の作り方その①磨いて作る

爪が短くても、小さくても、ツヤさえあれば女子力は大幅にアップします。

まずは爪の表面を磨いてツヤを出す方法です。

爪磨きとして売られている商品を使って、丁寧に磨いてみましょう。

まるで透明なマニキュアを塗ったように、ツヤツヤ、ピカピカの爪が出来上がります。

その仕組みは、まず目の粗いヤスリで爪の表面にある筋や凹凸を削り取って滑らかにしてから、更に細かいヤスリで磨いてツヤを出すためです。

磨くと言っても爪の表面を削っているわけですから、やりすぎると爪が薄くなってしまいます。

このツヤは日が経つにつれ、くすんできてしまいますが、キレイになるからと磨きすぎないようにしましょう。

全体を磨くのは2週間に一度程度、あとは新しく伸びてきた部分だけにヤスリをかけるようにします。

 

美爪の作り方その②ベーキングソーダでハンドバス

お掃除に大活躍するベーキングソーダ(重曹)ですが、

爪と手のお手入れにも効果大です。

洗面器に、お風呂より少しぬるめのお湯を入れ、大さじ1杯程度のベーキングソーダを溶かします。

ここに手を入れて、5分ほど待ちましょう。

爪の黄ばみ解消や爪と皮膚の間の汚れをキレイにする効果が期待できます。

エッセンシャルオイルを1滴垂らすとリラックス効果も上がるのでオススメ!

フットバスにすれば、かかとの角質も柔らかくなるので、オフしやすくなりますよ。

 

美爪の作り方その③ホワイトニング効果付きの歯磨き粉で黄ばみオフ

ネイルの繰り返しで色素沈着を起こし、黄ばんでしまった爪。

新しい爪が伸びてくるまでは仕方ないと諦めずに、丁寧にお手入れして美爪を取り戻しましょう。

歯のホワイトニングに効果的とされる歯磨き粉は、爪の色素沈着にも有効です。

少量を爪の上に出して指先でマッサージするか、爪用ブラシに付けて磨いてみましょう。

一度でスッキリというわけにはいかないかもしれませんが、

何度か繰り返すうちに黄ばみが薄らいでいきます。

 

記事が長くなるので、④~⑦は後編でご紹介します!

 

渋谷駅・道玄坂方面でネイルをするなら、最旬デザインをリーズナブルに提供するアイネイルズ渋谷店におまかせください♪アクセスはこちら!

I-NAILS OFFICIAL WEB SITE
RESERVE