NAIL TIPS
Information of inails

短い爪に似合うネイルデザイン4つの法則

職種上爪が長く伸ばせない方や、家事がしやすいようにと、爪はいつも短くしているという人もいるでしょう。

短い爪にネイルをしても可愛くないと諦めている人、必見です。

短い爪だからこそ似合う素敵なネイルデザインのポイントを紹介します。

 

ネイルカラーは控えめな淡い色より大胆なカラーを選ぶべし!

ビビッドカラーなどの明るいカラーを思い切って使ってみましょう。

赤やイエローなどの原色は長い爪に塗るとどうしても派手過ぎて見えがちですが、短い爪なら可愛くコンパクトにまとまります。黒やゴールドなども思いのほか上品な仕上がりになるので、試してみましょう。

反対にパステル系のネイルは、短い爪の場合幼い雰囲気になってしまいます。パステルピンクなどを使いたいのであれば、濃い色のシールやストーンなどをアクセントにするなどの工夫をしたいものです。

 

逆フレンチネイルを取り入れよう!

短い爪に似合うおすすめのデザインが、逆フレンチネイルです。爪が短いと、通常のフレンチネイルではデザインが横広がりになって指が太く見えてしまうこともありますが、逆フレンチスタイルであればすらりと伸びた指に見えるでしょう。

また斜めデザインのフレンチネイルも、短い爪に施しやすく見た目もすっきり仕上がります。

季節によって使うカラーを変えて、短い爪ならではの逆フレンチや斜めフレンチ柄を楽しみましょう。

 

子供っぽくなりがちな小花柄ネイルは色を変えることで大人の雰囲気に!

爪が短いと、可愛いデザインを施した場合、やや子供っぽく見えてしまうことがあります。小花柄はネイルデザインでも人気ですが、色使いによっては幼く見えてしまうこともあるので工夫が必要です。

おすすめは、単色使いではなく複数色を使った小花デザインです。赤い花と緑の葉などはっきりした複数カラーを使えば、繊細なデザインも短い爪にしっかりと映えて大人っぽく仕上がります。

短い爪の花柄アートは、色を変えて描いてみましょう。

 

馴染みやすいヌーディカラーなら普段使いにも!

短い爪にはヌーディカラーも似合うはずです。ベージュピンクやチークのようなオレンジ色などは、自然に馴染んで優しい雰囲気をかもし出してくれるでしょう。

ワンカラー塗りでも十分素敵ですが、やや物足りないという人はパールやリングなどを埋め込んでみましょう。

シンプルでありながら色っぽい女性の魅力が引き立つはずです。

 

いかがでしたか?

このように、短い爪でも十分、ネイルのおしゃれを楽しむことができます。

施術前には甘皮のケアをして爪の形も整えておくことで、よりいっそう綺麗な仕上がりになるはずです。

短い爪だからこそ映えるデザインも多数あるので、挑戦してみましょう。

 

渋谷駅・道玄坂方面でネイルをするなら、最旬デザインをリーズナブルに提供するアイネイルズ渋谷店におまかせください♪アクセスはこちら!

  • INSTAGRAM “Introducing our work”
    READ MORE
  • PRESS “Introduction of press activity”
    READ MORE
  • NAILIST JOB
  • NAIL MAISON
  • ネイル・ドゥ・プリエ 池袋店
  • Brillo
  • ネイル・ドゥ・プリエ 六本木ヒルズ店